袋のサイズ
ホーム
袋のサイズ
テープ位置の種類
特注オーダー
市場での実用例
よくあるご質問
お役立ち情報
会社概要
お問い合せ

区切り線

テープ位置の種類

当社のテープ付き透明袋製品には2種類のテープタイプ(位置)があります。
一つ目は、市場で最も利用されている「通常フタテープ位置」で、フタの部分に粘着テープがついています。
二つ目は、フタ部分ではなく、袋の本体(胴体)部分に粘着テープのついた「本体側テープ位置」です。

袋の中に入れる封入物の特性に応じて袋のタイプをお選び下さいませ。
下記よりそれぞれの袋タイプの詳細説明がございます。
尚、フタ位置にある剥がすテープは作業効率の良い(手にまとわりつかない)静電気防止テープを採用しています。実際にご利用いただいたお客様も「内職の作業効率が上がった」、というお喜びのお声もいただいています。

通常フタテープ付きイメージ

通常(フタ)テープ付き袋の詳細説明ページはこちらをクリック

 

本体側テープ付きイメージ

本体側テープ付き袋【開閉自在】の詳細説明ページはこちらをクリック

 

従来品と 【本体側テープ付】透明袋との比較

本体側テープ付きイメージ

★とことん「安さ」にこだわるなら…
袋の厚み#25の「お徳用A4サイズ」もございます。袋の厚みが薄いので柔らかな手触りが特徴です。
モチロン、#25という袋の薄さが気になるお客様は 無料サンプル もご用意していますので、ご購入前にお試しいただけます。

厚み#25

■#25(薄め)

…トコトン安さにこだわるならこの厚みをお試しください。
封入する媒体のチェック用に無料でサンプルを郵送いたします。

■#30(標準)

…売れ筋No.1、標準的な厚みです。
毎日生産している新鮮な袋を大量にご用意しています!

■#40(厚口)

…透明袋の口の手触りの時点で安心の厚みを感じます。
大きな封入物に適しており、高級感も出ます。

■#50(特厚)

…当店で一番の厚み。最高級の袋としてご活用ください。

当社の製造する透明袋は通常一番よく使われているポピュラーな定型サイズから
封入される媒体や印刷などのオーダーメイドでもローコストで仕上げることができます。
当社の全ての袋製品は日々、お客様のお声、アイデア、便利さを考えたラインナップです。
コスト削減に1円、いや1銭でもお安くご提供し
また安心安全で確実な商品をお届けできるように社員一同、努めています。
製品に関するご意見、ご感想などお気軽にお問い合わせください。